• HOME
  • サイトマップ

公益社団法人仙台市防災安全協会 : 市民の皆様の防火防災思想の普及高揚をはじめ、事業所の防災業務関係者に対する教育指導を行うことにより、地域社会の安全と福祉増進に寄与することを目的として公益法人です。

平成29年度優良事業所等視察研修会報告

これまで、県内外の様々な優良事業所等を伺ってきたが、今年度は東日本大震災で面積の約48パーセントが浸水した亘理町と今年の4月30日から一般公開された震災遺構仙台市立荒浜小学校を視察した。

亘理町役場職員からの講演、亘理町荒浜地区と震災遺構仙台市立荒浜小学校の視察を行い、被害の状況、これまでの対応、地域防災力の向上と災害への備え等について説明を受けた。

なお、研修の準備段階から研修終了まで、丁寧にご対応いただいた亘理町役場、亘理町観光協会、震災遺構仙台市立荒浜小学校管理事務所の皆様に紙面をお借りし御礼申し上げます。

1参加状況

45事業所から45名の防火・防災担当者が参加

2研修内容

(1)住宅用火災警報器の交換目安について

移動車内において、DVD「10年たったらとりカエル」を視聴した。

(2)講演

亘理町役場職員から、「東日本大震災の経験と防災対策について」と題して、亘理町の震災時とこれまでの対応及び地域防災力の向上を図るための取り組みについて説明を受けた。

(3)亘理町荒浜地区視察

亘理町観光協会震災語り部ワッタリから、バス同乗により、震災時の模様、これまでの取り組みと復興状況について説明を受けた。

(4)震災遺構仙台市立荒浜小学校視察

管理事務所職員から、地震発生時からの避難、津波の襲来、救助されるまでの経過と災害への備えについて説明を受けた。

2アンケート集 (ここからご覧ください

亘理町役場職員による講演亘理町役場職員による講演 講師へお礼を述べる三浦泉地区会長講師へお礼を述べる三浦泉地区会長
荒浜地区防災公園にて語り部から説明荒浜地区防災公園にて語り部から説明 仙台市立荒浜小学校にて職員から説明仙台市立荒浜小学校にて職員から説明
参加者の皆さん(於:震災遺構仙台市立荒浜小学校)参加者の皆さん(於:震災遺構仙台市立荒浜小学校)