• HOME
  • サイトマップ

公益社団法人仙台市防災安全協会 : 市民の皆様の防火防災思想の普及高揚をはじめ、事業所の防災業務関係者に対する教育指導を行うことにより、地域社会の安全と福祉増進に寄与することを目的として公益法人です。

災害弱者訪問防火指導・ 家具転倒防止対策推進

テント

仙台市消防局の委託を受け、身体に障害を持たれた方や高齢者の安全のために「災害弱者訪問防火指導事業及び家具転倒防止対策推進事業」を推進しています。

※本会職員が災害弱者宅を訪問し、火気に対する諸注意や、防火防災の啓蒙を行い、高齢者等の安全を守ります。

業務対象

  • ひとり暮らし高齢者等
  • 重度障害者
  • 視覚障害者

指導内容

  1. 家庭内の防火チェック
    台所、風呂場、居間、寝室などから火災を出さない方法を指導します。
    また、放火防止対策も指導します。
  2. 避難対策
    火災や地震時における安全な避難方法を指導します。
  3. 災害弱者台帳の確認
    連絡先等を確認記録します。
  4. 防災読本等の配付
    「防災読本」や「防災手帳」等を配布します。
  5. 緊急通報システムの使用方法
    緊急通報システムの使用方法を説明します。
  6. 防火防災の相談
    家庭の実情に応じた防火防災の相談を行います。

※災害弱者訪問防火指導で収集した個別データは仙台市消防局の防災情報ワークステ−ションシステムに入力され、災害時における消防隊への支援情報として活用されます。

家具転倒防止対策推進

地震発生時に、タンスや食器棚などの転倒による事故を未然に防止するため、高齢者などのお宅を訪問し地震対策として家具転倒防止器具の取り付けを推進しています。